医院ブログ

2018.08.20更新

朝方に足がつる、スポーツ時足がつる、特にゴルフ、水泳、テニスの時、足がつる時の特効薬としてツムラ芍薬甘草湯が大変有効です。

比較的即効性もあり、しかも安全性の高い漢方薬です。

朝方の足のつりにも就寝前の服用で予防も可能です。

当院では常備しております。

院長までご相談下さい。

あし

投稿者: 狛江外科胃腸科医院

2018.08.08更新

スネアは、内視鏡を用いて早期がんやポリープなどの病変を切除する際に用いられる医療用処置具です。その中で、今回発売する「SnareMaster Plus」(※1)は、粘膜の病変を切除する際に使用され、スネアで高周波を流さずに機械的に切除するコールドスネアポリペクトミー(以下、コールドポリペクトミーという手技でも使用可能なスネアです。

 コールドポリペクトミーは切除時に起きる偶発症のリスク(後出血・遅発性穿孔(※2))を低減できる可能性があるため、日帰りや外来での治療や治療後の食事制限や運動制限の期間短縮が期待できる手技として、当院でも本年4月より導入しております。

患者さんにとっての一番のメリットは術後出血や大腸穿孔などの合併症が極めて少ない事が挙げられます。

切れ味の素晴らしいメスで切る事になるので組織挫滅も少ないためです。

当院でも導入後合併症は1例も認められておりません。他機器より割高ですが、患者さんにはご負担を掛けず医院がその分を負担して治療を行いますので、治療費は従来と同じです。

院長までご相談下さい。

スネアー

投稿者: 狛江外科胃腸科医院

2018.08.07更新

内視鏡検査というと多くの方が「苦しい」「痛い」といったイメージを持っていらっしゃるかもしれません。しかし、内視鏡は昔に比べると体内への挿入部は径が細くしなやかになり、機構的にもさまざまな工夫がなされているので、それほどの苦痛は感じないという患者さまが増えています。

ただ、まったく苦痛がないとは限りません。例えば、大腸の内視鏡検査や処置の場合に大腸スコープでは、先生が肛門から先端部を挿入し、手元で操作部を操作しながら腸内を進めていきます。大腸は曲がりくねった臓器で、90度以上に曲がった部分もあります。そうした箇所で湾曲部が腸壁を押すと、患者さまはお腹をこわしたときのような鈍い痛みを感じることがあります。

使いやすさという点では、もう一つの課題がありました。それは、NBI(Narrow Band Imaging:狭帯域光観察)と呼ばれる観察手法の改善です。NBIは、オリンパスが独自に開発して2006年に実用化した観察手法です。内視鏡で病変を観察するときは普通、光の三原色である赤、緑、青(RGB)を合わせた白色光で観察します。これに対して、NBIでは赤を除いた青と緑の光で観察するのです。がんなどの腫瘍は細胞を増殖させるために、毛細血管を使ってエネルギーとなる養分を集めます。粘膜表面の毛細血管の形状や集まり方を見ることが、がんか否かを判別する重要な手がかりとなるのです。NBIでは血液中のヘモグロビンが青色光を吸収して粘膜表面の毛細血管を浮かび上がらせることで、がんなどの微細病変部を見やすくします。

その最高の機器を導入して日々患者さんの健康維持に貢献しております。

どうせ検査を受けるなら最高の機材機器を導入している当院でプロフェッショナルな検査を受けてはいかがですか? 胃も大腸も導入しております。

ち

投稿者: 狛江外科胃腸科医院

  • Doctors File ドクターズファイル 当クリニックが掲載されています
  • Facebook オフィシャルページ
  • 医院ブログ

気になる症状がございましたらご相談ください

お身体の不調について少しでも気になることがありましたら、お気軽にお越しください。

03-3480-1550 診療時間 9:00~12:00/16:00~18:00

bnr_tel.png

03-3480-1550